一橋植樹会 ゾーニングマップ 野鳥マップ
ホーム 国立キャンパス緑地基本計画 実施作業一覧 会員登録 作業参加申込 定款 役員・会員 リンク
サイトマップ 現在位置:ホーム 2015年5月号
2015年5月1日更新

一橋植樹会ホームページへようこそ。

新しいHPはこちらから.
私達は国立キャンパス100年の森プロジェクトを推進します。
 一橋植樹会は、一橋大学の掲げる方針・計画に沿い、キャンパスの緑化推進、環境整備・保全に必要な援助を長期継続的に行うことを目的としています。如水会員の皆さんだけでなく、教職員・学生の皆さんにも植樹会活動に参加してもらうよう呼びかけています。

【トピックス】
時計台棟リニュアル

※写真はクリックすると拡大します


昨年9月中旬から進められてきた図書館時計台棟の改修工事が進み、4月から図書館の利用が可能となりました。そして幕で覆われていた時計台が姿を現しました。外壁がすっきりした感じとなりました。できるだけ工事前の棟の外観を守っていく方針で工事が進められました。 美しくなった時計台を見上げながら、美しい緑のキャンパスを目指して、植樹会の作業は続きます。

リニュアル前の時計台 2014年1月 リニュアルした時計台 2015年4月
<リニュアル前の時計台 2014年1月> <リニュアルした時計台 2015年4月>

 

whatsnew

●平成27年度第42回一橋植樹会総会のお知らせ

 第42回一橋植樹会総会を以下の日程で開催します。会員の皆様には是非ご参加いただきますようお願いいたします。
学生理事も出席し、総会終了後には交流会も予定しています。

総会資料は会員の皆様に間もなく届くことと思います。昨年から往復はがきによるご案内は割愛させていただいておりますので、出欠の御連絡は同封のFAXか以下のメール宛先にお願いいたします。

日 時  5月23日(土)  午前10時30分受け受け開始 午前11時開会
場 所  一橋大学佐野書院(電話:042-577-5230) 
会 費  5千円(当日会場にて申し受けます。)
お申込み・お問い合わせ:一橋植樹会事務局
TEL:03-3262-0112
FAX:03-3262-2150
E-mail:shokuju@mercury.ne.jp

昨年の総会後の講演風景
<昨年の総会の様子>

●4月17日(金)第143回定例作業

 4月の定例作業日は、午前中は晴天ながら「大気が不安定のため、午後は雷雨の可能性あり」との天気予報を受けて、関係者は不安を抱えながらの作業となりました。
参加者は、福嶋顧問、教職員5名、OB55名、学生75名の合計136名に上りました。
新任の金子作業班長から、当日の作業内容の説明があり、その中で雷雨となった場合の注意事項も強調されました。今回の作業場所は、@本館西側から磯野研究館周辺(除草、清掃、蔓切り、灌木の切り揃え)と、Aひょうたん池南側一帯(除草、草刈り、清掃、蔓切り、灌木の切り揃え)でした。
途中不安が的中して激しい降雨に見舞われ、一時建物に避難する事態とはなりましたが、概ね順調に作業を終えることが出来ました。
金子作業班長執筆の作業レポートをお読みください。

磯野研究館周辺での作業 グラウンド北一帯での作業
<磯野研究館周辺での作業> <グラウンド北一帯での作業> 
グラウンド北作業前 グラウンド北作業後
<グラウンド北作業前> <グラウンド北作業後> 


作業レポートはこちら


●キャンパスでの「山菜摘み」と「山菜天ぷらパーティ」

 今回の作業日には、恒例の、学生による「キャンパス内での山菜摘み」と、その料理(天ぷら、お浸し)の提供が行われました。福嶋先生の丁寧なご指導の下、学生の有志がキャンパスをくまなく巡り、様々な野草、山菜を採集しました。意外に思われる方も多いかもしれませんが、2時間のうちに約30種もの「食べられる植物」が採集されたのです。交流会会場の入り口付近に展示されました。
OBのご婦人方の指導により学生も料理に大奮闘、天ぷらやお浸しが交流会に出され、大変な好評を博しました。

(採集された山菜)ヨモギ、ナズナ、ムラサキツメクサ、ウワズミザクラ、カントウタンポポ、オニノゲシ、タラノキ、ウシハコベ、サンショ、カラスノエンドウ、ヤマグワ、オニタビラコ、ノビル、カンザン(サクラ)、ノイバラ、ミツバアケビ、クコ、イロハモミジ、イタドリ、ハルジオン、マユミ、オオシマザクラ、フキ、フゲンゾウ(サクラ)、シイタケ、ギシギシ、サルトリイバラなど。


福嶋先生に教えていただいた野草を採集 サクラも食べられるのです
<福嶋先生に教えていただいた野草を採集> <サクラも食べられるのです> 
山菜定番のヨモギはこんなところに 学生も料理に貢献
<山菜定番のヨモギはこんなところに> <学生も料理に貢献> 
福嶋先生も思わず手が伸びます 採集した山菜をこのように展示
<福嶋先生も思わず手が伸びます> <採集した山菜をこのように展示> 

キャンパスの山菜摘みに参加した学生(社会学部2年堂本強介さん)の寄稿文はこちら

●今年も「緑の科学」の植樹会寄付講座が始まりました。

4年目を迎えた寄付講座が開講されました。今年も100人の枠に3倍近い受講希望があり人気講座となっています。4月20日には、福嶋顧問による「サクラ」をテーマとした講義の後、キャンパスでのフィールドワークが行われました。本講座には、教室での講義の他、今回を含む3回のフィールドワークや実験が組み込まれているとのことです。当日は、筒井教授や植樹会から6名のOBがツアーガイドとして応援に参加しました。
 その一人、樋浦憲次さん(昭45経)に当日の様子を寄稿していただきました。

キャンパスツアーでの川崎理事によるガイド 小雨の中、学生も熱心に観察
<キャンパスツアーでの
川崎理事によるガイド>
<小雨の中、学生も熱心に観察> 


寄稿文はこちら


●「くにたちのお花ばたけ」が花開きました。

 西プラザの一角にある花壇が美しく彩られてきたことにお気づきでしょうか。 この花壇は「くにたちのお花ばたけ」と命名されていますが、元々は学内で草花の栽培をしたいという 学生の要望を受けて2011年に(第100回作業記念として)設けられたものです。 今咲き誇っている花々は、昨年11月に学生たちが丹精込めて球根などを植え付けたものです。

見事に咲きそろった花々 去年11月にこのように球根を仕込みました。
<見事に咲きそろった花々> <去年11月にこのように
球根を仕込みました。> 



 

●学生コーナー

 今月は学生理事・経済学部3年の堀池尚希さんから寄稿文をいただきました。 OBと学生の「対話」が大切だという意見です。

寄稿文はこちら


●植樹会へのご寄附

2月に次の方からご寄附をいただきました。まことに有難うございました。
植樹会活動に活用していきます。

坂田 時恩様 (昭40商)


●3月新規登録会員

3月にOB、学生16名にご入会いただきました。

今後とも宜しくお願い致します。



新規会員の詳細はこちら

尚、入会に関しましては、会員登録はこちらをクリックしていただき、必要事項記入の上、支払方法「如水会DCカード口座よりの自動引落し」を選択し、「登録」ボタンを押していただければ、すぐに会員として登録されます。

▲今後の作業予定
悪天候で作業ができない場合でも、催し物を企画し、交流会も実施します。時間通りお集まりください。
なお、3時限受講の学生は14:35集合です。
 
  (平成27年上半期)
  • 5月15日(金) 
    13:30 東1号館大学教育研究センター集合

  • 6月20日(土) 
    13:00 職員集会所集合(休日作業) 

  • 7月17日(金) 
    13:30 職員集会所集合

  • (8月はお休みです。)

  • 9月18日(金) 
    13:30 職員集会所集合 
 
実施作業一覧へ≫
 
作業参加申込
一橋植樹会では活動に賛同し,会員と して年会費で支援していただける方、 作業に参加して下さるボランティアの方を募集しています。
入会に関する質問にお答えしますので
クリックして下さい。
作業参加申込はこちら≫
 
会員登録
入会に関しましては、必要事項記入の上、支払方法「如水会DCカード口座よりの自動引落し」を選択し、「登録」ボタンを押していただければ、すぐに会員として登録されます
会員登録はこちら≫
 
卒業記念植樹支支援要項
 
支援要綱はこちら≫
 
植樹会史
↑クリックするとPDFが開きます↑
 
一橋大学
 
如水会
 
一橋祭
 
一橋祭
 
一橋大学 国立キャンパス 緑の30景
↑クリックするとPDFが開きます↑
 
キャンパスの四季
今月のテーマは
「春から梅雨へ、花の饗宴へようこそ」です
コブシ(3月下旬)
コブシ(3月下旬)

ガクアジサイ(6月下旬)
ガクアジサイ(6月下旬)

キャンパスの花の饗宴はコブシから始まります。それから約一ヶ月、キャンパスでは次々とサクラが咲き続けます。5月になると雑木林の花が咲き、次第にキャンパスの緑が濃くなっていきます。サツキが咲き終わると梅雨に入り、アジサイが夏に向かって咲きはじめます。

写真・文:佐藤征男

バックナンバー
次に関する過去の掲載記事をご覧いただけます。ご参考にしてください。
 
植生リスト

植生リストはこちら

今月の野鳥
今月はお休みさせて頂きます。
 
キャンパスマップ
ゾーニングマップ
野鳥マップ
皆様の声

ご意見、ご要望、投稿などは こちら
※メールの宛て先は一橋植樹会事務局となっています


お問い合わせ

   
© 一橋植樹会