ラグビー部 宮澤拓真(社会学部4年)

2012年7月18日(水)13:00~
場所・作業:
ラグビー場周辺除草と清掃整備

参加者:
<教職員2名>
(教員0名)
(職員2名)
伊藤正秀、坪谷英樹施設課主査

<OB5名>
大泉 潤(昭35商)、八藤南洋(昭40経)、角 八郎(昭41社)、高原正明(昭42社)、湯川敏雄(昭42社)

<学生159名>
(4年)内海絵美(商)、河本剛児(商)、中村 綾(商)、宮下隆行(商)、渡辺元気(商)、太田晃介(経)、丹羽 誠(経)、水野江里加(経)、矢羽田直央(経)、加納遥香(社)、黒川 優(社)、小橋 峻(社)、宮澤拓真(社)
(3年)浅田広太(商)、飯島 渉(商)、山村大輝(商)、尾崎凌太(経)、新見安弘(経)、福井敬太(経)、村井田芽衣(経)、出山 洋(法)、石島朋実(社)
(2年)遠藤ひかり(商)、仲野真功(商)、小野志周(経)、小池知顕(経)、立石真之(経)、寺島 敦(経)、中畑佳大(経)、峰吉貴寿(経)、稲野翔平(社)、伊原直紀(社)、千葉砂世子(社)
(1年)鈴木君武(商)、野村拓也(商)、福山慎之(経)、薮田弥歩(法)、出田祥真(社)、岡崎琢磨(社)、法木円香(社)

男子ラクロス部72名
(4年)高野真衣(商)、中熊勇気(経)、林 翔吾(商)、増田浩司(商)、好井 成(商)、吉本英里香(商)、福井 恒(経)、福田一誠(経)、武藤圭佑(経)、森 凜太郎(経)、柳沢泰佑(経)、橋本悠佑(法)、野村祐介(社)、掘場康平(社)、渡邊悠介(社)
(3年)明石知也(商)、大井泰輝(商)、木村大士(商)、畔上 弘(商)、栗山貢明(商)、小國聖仁(商)、高澤章広(商)、長井理会(商)、阪田隆治(商)、伊藤大輝(経)、榊 浩輝(経)、澤田 健太(経)、橋詰 瑛(経)、古川 大智(経)、増田 裕太郎(経)、丸本 大(経)、山田 萌永(経)、宇田 歩(経)、大森宏美(経)、吉永雅子(経)、鵜澤亮一(法)、前嶋浩輝(法)、合田江里子(社)、今野奈菜(社)、白地紘輔(社)、三井陽介(社)、室崎雄斗(社)
(2年)泉 翔太(商)、久利生莉里子(商)、杉野遼二(商)、関 貴久(商)、高橋英久(商)、藤田裕二(商)、赤澤弘毅(経)、立崎悠馬(経)、八木誠人(経)、阿部悠希(法)、奥野佑麻(法)、日下部美早(法)、高橋優介(法)、佐々木慶太(法)、石川雄介(社)、林 諒洋(経)、村上紘一(経)、太田邦彦(社)、山内真平(社)、榎本詩織(社)、小林紗恵子(社)、吉田 梓(社)
(1年)西口京佑(商)、柳沢啓太(商)、水津育歩(社)

女子ラクロス部47名
(4年)長田由紀(商)、鶴田あか音(商)、石川千尋(法)、白石明日香(法)、木村周世(法)、島崎可奈子(社)、川瀬梨絵(社)、土屋友貴(社)、伊藤愛子(社)、舟橋 伶(社)、荒井桃子(社)、松崎佳織(社)、金澤芽生(社)、山崎英里花(社)、熊木珠里(社)
(3年)首藤彩水(商)、浅田理奈子(商)、馬林有希(商)、成宮礼乃(経)、秋山友里(法)、大桃 咲(社)、久米田睦実(社)、盛本理紗(社)
(2年)井原桃子(商)、吉村亜佑子(商)、石丸晶子(商)、多田摩耶(商)、田浦寛子(商)、坂野真凛(商)、馬場未妃(商)、中根彩佳(経)、榎本麻衣(経)、吉澤朝子(経)、谷内南帆(経)、井上 彩(法)、小沼史織(社)、家村友梨(社)
(1年)宇佐川真理子(商)、竹内 梓(商)、中村紗季(商)、石田香菜(法)、坂井知代(法)、本田瑞穂(法)、尾崎すみれ(法)、前田美咲(社)、山本 瞳(社)、永井かれん(社)

 

ラグビー場草刈等整備に参加して

ラグビー部 宮澤拓真(社会学部4年)

7月18日水曜日に毎年恒例となっているラグビー場周辺の除草、清掃作業を行ないました。昨年に引き続き、ラグビー場を使用しているラグビー部、男子ラクロス部、女子ラクロス部の三部合同で、一橋植樹会の八藤様(ラグビー部OB)、湯川様、大学施設課の伊藤様、ラグビー部OBの高原様、大泉様、角様のご協力を得て行ないました。各部とも多くの部員が参加し、参加者は140人を超えました。
九州地方で豪雨が被害を出すなど全国的に雨模様が続きましたが、草刈り当日は快晴に恵まれて日差しも強く、気温も30度前後という暑さのなかでの草刈りとなりました。作業前には湯川様から熱中症注意事項や道具の使い方等をお話頂きました。また今年も施設課のご協力で多くの道具を貸して頂き作業にあたりました。
私たちラグビー部は主にクラブハウス周辺とグラウンド北側、男子ラクロス部はグラウンド東側の雑草地帯とグラウンド内の南側、女子ラクロス部はグラウンド北側の道路に面した部分を中心に作業を行ないました。普段毎日のように使用しているグラウンドではありますが、グランド周辺の雑草や木々を注意して見ることはないため草刈りをしているとフェンスに絡まるツタの多さなどグランドの細かな様子に気付くことができ新鮮な気持ちとなりました。また普段善意で清掃してくださっている近隣の方々のおかげでグランド周辺がいつも美しく、アサガオなどの草花がきれいに育っているのだということを改めて感じ感謝の気持ちでいっぱいとなりました。作業が進むにつれて雑草の山が高く積まれていき、草刈りの疲れの中でも達成感のようなものを感じました。その一方でグラウンド周辺からレジ袋や空き缶といったゴミもいくつか回収され、非常に残念な気持ちとなりました。今後はこのようなゴミが散乱することのないよう気をつけ、注意徹底をしていかなければならないと感じました。

草刈が大変

草刈が大変

フェンスに絡まるツルと格闘

フェンスに絡まるツルと格闘

普段同じグランドを共有しながらもなかなか顔を合わせることのないラグビー部、男女ラクロス部が一堂に会し共同で作業をすることによって一体感を感じることができたとともに、人工芝というとても素晴らしい環境に感謝し協力しながらグランドをいい状態で保っていこうという意識が生まれました。来年以降もこのように各部協力し、自分たちの使うグラウンドをより良い環境にしていけるよう努力していきたいと思います。

最後に、作業の指導をしていただき、また実際に作業に参加して頂いた一橋植樹会の八藤様、湯川様、ラグビー部OBの高原様、大泉様、角様、また道具の準備、運搬などでご協力頂いた伊藤様をはじめとする施設課の皆様、ご協力いただきありがとうございました。今後もきれいな状態を保つべく、部員一同注意をして使用してまいりたいと思います。