広報班 若月一郎(昭47商)記

 雑誌アエラは、従来から「○○大学by AERA」として、色々な大学の特集別冊雑誌を刊行してきました。この度本学を取り上げることになり、この一連の取材の中で植樹会の活動が取り上げられ、今回の休日作業で、写真撮影・取材が行われました。
 この「大学シリーズ」では、それぞれの大学の特徴・魅力、キャンパスや学生生活の様子などを始め、多彩な角度から大学紹介が行われます。各号にはサブタイトルが付き、表紙に掲げられますので、本学の場合はどのような表現となるか楽しみですね。
 植樹会については、他の大学では見られない「学生とOBが一体となってのボランティア」というユニークな面が注目されたものと思います。(但し、どのような掲載記事となるのかは、まだ未定です。)休日作業当日は、2名の女性スタッフ(カメラマンと記者)が、受付開始から交流会まで、長時間にわたって詳細な取材を行いました。
 お二人は、まず、「豪雨にも拘わらず140名以上もの参加者があったという事実」に大変驚いていました。そして、帰り際の、「このような活動の盛り上がりを見て、改めて一橋大学の OBと学生の強い結びつき、愛校心を感じました。」との記者のコメントが全てを表しているように思いました。

以上