商学部4年 香川祐樹(学生理事)

こんにちは。植樹会理事4年生の香川祐樹です。
時間が経つのは早いもので、こないだまで大学に入学したやったーと思っていたら、今はもう就職活動をしている毎日になっていて、色々と思うところがある次第でございます。

就職活動、いわゆる就活。今後の40年を決めるような大事な時期なのですが、自分の将来を決めるというのは責任も重く、なかなか難しいですね…。ですが、自己分析で過去の経験の振り返りをしていると自分自身を見つめ直すことができ、私生活においても新たな気付きを得ることが出来るのでなかなか楽しかったりします。

社会人の方と話すのも結構有意義です。セミナーにもよるのですが、一橋大学だと結構優遇されていることもあって、1対1で相談が出来たり。OB・OG訪問なんかもやっている人は力を入れてやっているようで、同様に色々聞けますね。やっぱり社会を経験している人は雰囲気が違うというか、言葉に出来ない凄さがあります。凄いです。

そんなこんなで大学生活も残すところわずかとなってしまいました。正直まだまだ遊び足りないのですが、社会に出なきゃいけないので、社会に出ます。大学生活に悔いの残らないように頑張ろうと思います。それでは。