空手道部・法学部3年 黒田将来

この度、初めて空手道場周りの植樹会 除草作業に参加させていただきました。その中で私は、4本のシュロという大木を切断し移動させるという初めての体験をしました。その中でいくつか感じたことがあります。

まず、はじめは絶対に持ち上がらないと思ったシュロが意外にも何人かの力が集まれば持ち上げられるということです。今後もより多くの人数を集めることで成し遂げられることは広がると感じました。

また、シュロのあった道場周りは様々な植物が伸び放題になっていたため、作業をそこから始めなければなりませんでした。このことから日頃から少しずつ除草をする必要性を痛感致しました。

最後になりますが、今回の除草作業によりいつも使用させていただいている空手道場周りを綺麗にしていただいたこと、そして普段よりこのように道場周りを除草していただいていることに深く感謝申し上げます。

シュロの大木との格闘

シュロの大木との格闘

道場周辺で黙々と作業

道場周辺で黙々と作業