商学部4年 加藤瑞季

今年は例年になく厳しい寒さが続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
学生理事を務めております、商学部4年の加藤瑞季と申します。

大学生活もあっという間に過ぎ、もうすぐ卒業を迎えることとなりました。
思えば一橋大学を強く志望した理由の一つが、キャンパスの美しさでした。当時は恥ずかしながら、植樹会のことを知らなかったのですが、植樹会の方々がこれまで地道に努力されてきたからこそ自然豊かなキャンパスが守られていることを知り、その活動に少しでも関われたことを嬉しく思います。

また、私は一橋大学フェアトレード推進サークルラポンテの代表として活動に参加させて頂いていました。植樹会の皆様には、毎年、まちチョコの販売をさせていただく機会を快く提供して頂き、サークル一同、感謝の気持ちでいっぱいです。この場を借りて御礼申し上げます。学生だけではなく、一橋OBOGの方々にラポンテの活動を知っていただき、応援して頂けたことを本当に嬉しく思います。今後も植樹会とラポンテのご縁が続くことを願っています。

今後は一橋OGとして、植樹会に携われれば嬉しく思います。
最後になりましたが、OBOGの皆様、学生理事の皆様、今まで本当にありがとうございました。