社会学部4年 大西伶奈

皆さま、こんにちは。昨年度から引き続き学生理事を務めます、社会学部4年の大西伶奈と申します。

7月の下旬に差し掛かろうとしているのに、まだ梅雨明けの気配もありませんね。毎日どんよりとした空模様のせいで、気分が上がらない人は多いはずです。かく言う私も、低気圧と湿気のせいでしょうか、期末レポートを書く手が一向に進みません。

実はこの梅雨、期末レポート以外にも様々な悪影響を及ぼしています。長引く日照不足で野菜が高騰しているほか、飲料やアイスなども全く売れず、大型プール施設では来場者数が前年比95%減という異例事態となるなど、多くの業界が打撃を受けているそうです。長引く梅雨がもたらす経済的影響は甚大であることがわかります。

しかし、消費者にとっては逆にメリットかもしれません。天気が悪いため外出を控え、涼しいのでビールは買わないし冷房もつけない、となればかなりのお金が節約できそうですね。ついついコンビニでアイスに手を伸ばしがちな私にとっては、ダイエットという意味でも良い効果を与えてくれそうです。

さらに、植樹会にとっても良いことが一つあります。それは、涼しい中で7月の休日作業に取り組める、ということです。例年、7月下旬は日差しが強く暑い日が続くことも多いですが、今年は週間予報でも連日曇りなのでその心配はいらなさそうです。あとは途中で雨が降らないことを祈るばかりですね。ご参加くださる皆様にとって楽しい日になるよう、学生理事一同も努めて参りますので、当日はどうぞよろしくお願い致します。