私達は国立キャンパス100年の森プロジェクトを推進します。

一橋大学卒業記念植樹支援要綱

  • HOME »
  • 一橋大学卒業記念植樹支援要綱

趣旨

「一橋大学国立キャンパス緑地基本計画」(以下「緑地基本計画」という)に基づいて、一橋大学と一橋植樹会が協働して実施する、一橋大学国立キャンパスの緑化推進および環境整備の趣旨に賛同する一橋大学卒業生有志が、一橋大学の承認と一橋植樹会の支援の下で、卒業記念として植樹を毎年継続的に行う。これを一橋大学卒業記念植樹事業(以下「本事業」という」)と称し、その円滑な推進のため必要な事項につき、「学生の役割」とそれに関連した「一橋植樹会の役割」を下記のとおりとする。

参加学生の役割

  1. 拠出金
    本事業に参加する学生は拠出金を出損する。拠出金は五百円とし、1口以上任意とする。
  2. 代表者の選任
    本事業に参加する学生は代表者を選任する。
    代表者は、電話番号またはメールアドレス等の連絡先を、一橋大学および一橋植樹会に通知する。連絡先変更の場合も同様とする。
  3. 代表者の役割
    1. 代表者は、植樹場所、樹種および植樹日を大学と協議決定する。
      ただし、決定に当たっては、緑地基本計画の趣旨・精神が尊重されること、また本事業が毎年継続されるという長期的視野に立つこととする。
    2. 代表者は、一橋大学もしくは一橋植樹会のHP、一橋新聞の広告その他により本事業に参加する学生を募集する。
    3. 代表者は、拠出金を集金し、全額を一橋植樹会の指定する口座に振り込む。
    4. 代表者は、参加学生名簿を作成し一橋植樹会に提出する。
      名簿記載項目は、氏名・学部・所属サークル等とする。
  4. 記念プレート

    記念プレートに関しては、キャンパスの美化の観点から次のように統一する。
    材質 : 金属製プレート
    表示 : 「樹木名」と「平成○○年卒業生有志一同」
    サイズ : 縦30cm / 横50cm
    設置高 : 地面から60cm

一橋植樹会の役割

一橋植樹会は、本事業につき資金面・広報面等において、全面的に支援するとともに、必要な助言を行うこととする。
具体的には、

  1. 資金面の援助
    拠出金が必要な植樹費用に充たない場合は、一橋植樹会がその差額を負担する。また拠出金が植樹費用を超過する場合は、その差額を一橋植樹会が収受し、記念樹の将来の整備・管理費用に充てる。
  2. 記念樹の整備・管理
    一橋植樹会は、一橋大学の協力を得て記念樹の整備・管理を行い、必要な経費は一橋植樹会が負担する。
  3. 広報
    一橋植樹会は、学生代表者からの緊密な連絡を受けて、一橋植樹会HPを活用した情宣による支援を行う。
  4. 参加学生名簿
    学生から提出された前述の参加学生名簿に基づき、参加学生の氏名・学部を、掲載を希望しない学生を除き、一橋植樹会HPに掲載する。
    また、代表者の連絡先記録を保管し、必要なときに連絡可能な態勢を整えることとする。

附則

この一橋大学卒業記念植樹支援要綱は、各卒業年次ごとに適用する。

お知らせ

悪天候で作業ができない場合でも、催し物を企画し、交流会も実施します。時間通りお集まりください。

植樹会史

クリックするとPDFが開きます

クリックするとPDFが開きます

bnr_hitotsubashidaigaku
bnr_josuikai
bnr_ikkyousai
ATT00001

緑の回廊

クリックするとPDFが開きます

アーカイブから

皆様の声

ご意見、ご要望、投稿などはこちら
※メールの宛て先は一橋植樹会事務局となっています

PAGETOP
Copyright © 一橋植樹会 All Rights Reserved.