私達は国立キャンパス100年の森プロジェクトを推進します。
定例作業

2010年05月21日(金) 13:30~

場所・作業

ススキのゾーンの苗の植え付け/および如意団部室から岸田ロードにかけての雑草駆除

参加者

<顧問>
-所用にて不参加‐
<教職員5名>
(教員1名)
筒井泉雄教授
(職員4名)
吉野正巳事務局長/柴田 大施設課長/伊藤正秀課長代理/坪谷英樹施設課主査
<OB22名>
河野正次(昭31商)/池内光久(昭35経)/石井暉雄(昭35経)/岸田加代夫人/国持重明(昭35経)/国持良子夫人/杉山 守(昭35経)/若林照二(昭38商)/中居紘一(昭38経) /籏野友夫(昭38経)/土田一宏(昭38法)/竹中 彰(昭39商)/鈴木徹郎(昭39社)/関 徹(昭40商)/八藤南洋(昭40経)/関戸康男(昭40社)/徳永興亜(昭42商)/西村周一(昭42経)/高原正靖(昭42社)/保坂証司(昭44社)/川﨑勝晤(昭46経)/大川宏明(昭47経)
<団体参加15名>
(41年植樹会サークル)
栗田克彦(商)/竹下邦彦(商)/夏目恭宏(商)/早川 淳(商)/村川守中(商)/安芸洋一(経)/尾茂勝俊(経)/金田良夫(経)/水野健吉(経)/中山信正(法)/
樋口文夫(法)/阿部 豊(社)/関 統造(社)/野村正彦(社)/森田直樹(社)
<学生26名>
KODA祭関係22名(石川風人(商2)/荒木悠一(経2)/鈴木麻衣(社2)/福田麻恵(社2)/森美沙紀(社2)/竹田奈央(商1)/鈴木 奨(経1)/高橋郁絵(経1)/廣田恵里(経1)/吉田 翔(経1)/曽山智裕(法1)/藤貫遥香(法1)/和田 愛(法1)/石川奈実(社1)/角田悠花里(社1)/木村真悟(社1)/近藤梨彩子(社1)/佐藤まりえ(社1)/佐藤まりえ(社1)/長坂遼太(社1)/野口夏希(社1)/二村裕士朗(社1))
その他4名(岡本道雄(経4)/竹田雄貴(社4)/吉川和樹(経3)/綾宏次朗(法3))

(参加者総数68名)

作業地図

平成22年5月21日(金)一橋植樹会第79回月例作業レポート

作業班 川﨑 勝晤(昭和46経済)記

前日の雨も上り朝から強い日の射す快晴の下での作業となりました。急激な暑さで、東京の気温は30度を超えたようです。参加者は、OB37名、職員5名、学生26名で計68名でした。

熱中症などの事故が起きぬよう作業前の案内では「各自十分な注意をするように」と注意を喚起し、「飲料も早めに作業現場に届けます」と話しましたが、皆、汗をびっしょりかきながらも無事に作業を終了することができました。作業班としては、当初、冷えた飲物を補給できずに参加者には迷惑をかけていた処、施設課から準備した麦茶の差し入れがあり、カバーして頂き助かりました。

今回の作業計画は 第一・第二ススキ草原ゾーンへの秋の七草の株の植込みをメインとし、岸田ロードと中央ゾーンの清掃作業でしたが、OBの参加状況、夏日という天候条件も考慮して中央ゾーン作業は取りやめ、植栽作業を中心に岸田ロードの清掃作業にと切り替えました。

準備された苗は、萩、女郎花、桔梗、撫子で、それぞれ20株。この内、萩は関東産遺伝子を有するもので、関東系遺伝子の植栽を目的として造成された第二ゾーンに全株植栽されました。他の株はそれぞれ第一ゾーンに6株とし、残りの14株を第二ゾーンに植栽しました。

今回は、これまでの第一ゾーンに加え、関東系遺伝子を育てる第二ゾーンへの植え付けもある重要な作業であったにも拘らず、作業に馴れた福島先生、及び新旧作業班長の所用による不参加もあり、作業遂行に若干の不安はありました。 樋口リーダーの下、事前に教えて頂いた作業要領に沿って何とか無事終えることが出来ました。

作業状況では第一ゾーンと第二ゾーンでは、少し違いが出ました。

14名の参加者が作業した第一ゾーンでは雑草が生い茂り、植栽作業を始める前に雑草の除去作業をやらなければならず、その作業に時間を取られました。ただ、植栽株の少なさもあり、時間内に作業を終了する事ができました。

第一ゾーン作業中

第一ゾーン作業中

作業後

作業後

これに対し第二ゾーンでは施設課が作業負担を大きさを考えて、事前に第二ゾーンの草刈りを実施してくれた事もあって植栽地域に雑草は目立たず、作業開始とともに植栽作業が始められました。株数は第一ゾーンの3倍以上の62株ありましたが、1時間以内に終了することができました。 学生が20人ほど、こちらに参加して呉れ、若い力が穴掘り作業などの力仕事を担った事ことも助かりました。反省点としては、第二ゾーンチームには植栽作業とともに岸田ロードの清掃も割り当てましたが、岸田ロード清掃チーム独自のリーダーを置かなかった事です。植栽終了後に全員清掃作業に移りましたが、若干作業にまとまりが欠けたように思われました。

第2ゾーン作業前

第2ゾーン作業前

作業中

作業中

作業中

作業中

作業後

作業後

恒例の反省会では、旗野会長より、今年の方針として休日作業を必ず実施すること、国立移転80周年記念作業などの紹介があり、和やかに月例作業を終了しました。

今回の作業で、目立ったのは、施設課の協力でした。第二ゾーンの事前の草刈り作業、麦茶差し入れなどきめ細かい配慮には感謝でした。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

お知らせ

悪天候で作業ができない場合でも、催し物を企画し、交流会も実施します。時間通りお集まりください。

植樹会史

クリックするとPDFが開きます

クリックするとPDFが開きます

bnr_hitotsubashidaigaku
bnr_josuikai
bnr_ikkyousai
ATT00001

緑の回廊

クリックするとPDFが開きます

一橋植樹会 小冊子7号
クリックするとPDFが開きます
アーカイブから

皆様の声

ご意見、ご要望、投稿などはこちら
※メールの宛て先は一橋植樹会事務局となっています

PAGETOP
Copyright © 一橋植樹会 All Rights Reserved.