私達は国立キャンパス100年の森プロジェクトを推進します。
定例作業

2015年04月17日(金) 13:30~

場所・作業

(1)本館西側から磯野研究館周辺(除草、清掃、蔓切り、灌木の切り揃え)
(2)ひょうたん池南側一帯(除草、草刈り、清掃、蔓切り、灌木の切り揃え)

参加者

(顧問1名) 福嶋司(顧問)
(教員3名) 島崎隆(名誉教授) 高橋滋(教授) 筒井泉雄(教授)
(職員2名) 桒原靖(事務局長) 伊藤正秀(施設課)

<一般42名>
河野正次(昭31商) 米川容子(昭31家) 石井暉雄(昭35経) 岸田加代(昭35家) 国持重明(昭35経) 国持良子(昭35家) 杉山 守(昭35経) 田中政彦(昭35経) 北川修司(昭38商) 若林照二(昭38商) 中居紘一(昭38経) 葛西恒平(昭39社) 坂田時恩(昭40商) 八藤南洋(昭40経) 関戸康男(昭40社) 藤田淡水(昭40経) 津田正道(昭42商) 徳永興亜(昭42商) 後藤浩(昭42経) 佐藤征男(昭42経) 佐藤芙美子(昭42家) 下村 肇(昭42経) 西村周一(昭42経) 福島清彦(昭42経) 川村忠太郎(昭42法) 高原正靖(昭42社) 松浦侃次(昭43法) 五島康晴(昭44経) 保坂証司(昭44社) 高間伯夫(昭45商) 樋浦憲次(昭45経) 川崎勝晤(昭46経) 金子 彰(昭46法) 若月一郎(昭47商) 林利治(昭47経) 河村 進(昭49経) 山口久基(昭49法) 高橋正明(昭50法) 秦 哲也(昭50社) 善宝俊文(昭53法) 望月健一(平8経) 高橋愼吾 (平15商)

<団体参加13名>
(41年植樹会サークル13名)
栗田克彦(商) 夏目恭宏(商) 早川 淳(商) 村川守中(商) 金田良夫(経) 水野健吉(経) 山口篤一(経) 樋口文夫(法) 阿部 豊(社) 江口栄治(社) 豊田雅孝(社) 森田直樹(社) 結城宇明(法)

<学生75名>

参加者総数136名

作業地図

全体地図はこちら

平成27年4月17日(金) 一橋植樹会第143回作業レポート

作業班 金子 彰(昭46法)

 ’15年度に入り桜吹雪を見つつ初回の月例作業を皆さまのご協力により無事に終え、新米の作業班長として感謝と共に安堵しました。
長い間リードされた湯川前班長のあとを受け、昨年度に図書館は化粧直しなどを概ね終了して、施設課、顧問福嶋先生のご協力を得つつ準備再開となりました。
作業候補の再修正のほか、昨年来、用具を仮置きの旧守衛所から(如水会の寄附もあって)改装された階段教室1階倉庫へ復帰の日を迎えるなど変化ずくめでした (なお昨年松食い虫被害を受けた枯損木は施設課の手配で3月に30本余の伐採、燻蒸、搬出など処理が終了しました)。

1. まず、降雨に用心の施設課が入口にシートを敷き、初参加のOBの方々へは名札の用意で歓迎の意を表しました。次いで始めの作業概要説明は簡潔にし、勢い余って“不用意に木に登らぬようお願い”のあと、早めに現地で区域別にリーダーから説明とし、作業明細書で廃棄場所、残渣移動距離の共有に努めリアカー各2台やネコを動員、作業班長は個別の持ち場に従事せず各作業場所を巡る進捗過不足の調整にあたりました。
2. 毎度の体操を終え、“稲妻が来たら幹・枝から2m以上退避を” と伝えて、各チームが “1:磯研(周囲の除草・清掃、作業班から五島リーダー、補佐は新任の高間さん、主力はS41年会)”と、”2:ひょうたん池南(笹刈り,除草,清掃、作業班リーダーは川崎さん、補佐は新任の林・善宝(俊)両氏)” の現場に向かうと、予報どおり強烈な雨に庇の下で暫し雨宿り!
3. とはいえ作業は概ね順調に経過し、KODSAI学生委員以下、男子ラクロス、以後続々合流の陸上部員、一橋祭委員を交えて(1:磯研は南西の生垣整備を中心に、南西の過去の残渣、北西の自転車置場など落葉整理を含む、2:ひょうたん池南はマツの仮植近辺まで笹刈りを含む除草、清掃)作業を15時半過ぎには終局に漕ぎ着け、階段教室下へ用具を収納しました。
4.午後4時には交流会となり、昨年同様に顧問の福嶋先生ご指導のもと学生諸君数名がキャンパスを周回して採集した山菜・野草(ペンペン草の先まで)が、キッチン担当のご夫人方による天ぷらで供されました。
5.今回加えて報告したいのは、卒業生等初参加の他に磯研の高橋(滋)先生、中国の大学教員から派遣された大学院生とも作業体験を共有でき、新任の桒原事務局長が交流会に合流されたことです。集会所あと片付け最後の掃除機かけは少し時間超過でしたが、施設課職員に見届けてもらい、無事終了となりました。
6.今後の作業候補として、図書館工事中で延期した第一研究館南のベニカナメモチの剪定、磯研の西側通路のさらに西側の整備などが浮かび、また種々都合のある学生諸君の参集、退出の把握には工夫の余地ありというのが今回の総括です。
なお次回5月15日(第三金曜) は集合場所が “東1号館1F” となりますのでよろしくお願いします。

以上

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

お知らせ

悪天候で作業ができない場合でも、催し物を企画し、交流会も実施します。時間通りお集まりください。

植樹会史

クリックするとPDFが開きます

クリックするとPDFが開きます

bnr_hitotsubashidaigaku
bnr_josuikai
bnr_ikkyousai
ATT00001

緑の回廊

クリックするとPDFが開きます

一橋植樹会 小冊子7号
クリックするとPDFが開きます
アーカイブから

キャンパスの四季

皆様の声

ご意見、ご要望、投稿などはこちら
※メールの宛て先は一橋植樹会事務局となっています

PAGETOP
Copyright © 一橋植樹会 All Rights Reserved.
PAGE TOP