私達は国立キャンパス100年の森プロジェクトを推進します。
定例作業

2016年05月30日(月) 13:30~

場所・作業

(1) 東正門付近:東正門から東プラザへとつながる路(雑草除去、清掃)
(2) 東本館裏:北門付近の駐車場予定地(雑草除去)
(3) 東1号館南側(清掃)
(4) 東2号館北側:体育館へとつながる路、東2号館と第三研究棟の間の路(路の両脇の雑草の整備)

参加者

顧問<1名>
福嶋司(顧問) 関統造(社)

(教員0名)

(職員0名)

<一般11名>
八藤南洋(昭40経)関戸康男(昭40社) 津田正道(昭42商)徳永興亜(昭42商)
高原正靖(昭42社)湯川敏雄(昭42社) 保坂証司(昭44社)柳原和道(昭44社)
河村 進(昭49経)山口久基(昭49法)秦 哲也(昭50社)

<団体参加11名>
(41年植樹会サークル0名)

<学生62名>

(参加者総数74名)

作業地図

全体地図はこちら

■平成28年5月30日(月) 植樹会・KODAIRA祭共同作業感想文

商学部2年 第20回KODAIRA祭実行委員会環境美化担当 

吉岡菜穂

 平成28年6月4日(土)と5日(日)に行われた第20回KODAIRA祭は無事盛況のうちに終了いたしました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。
さてKODAIRA祭に先立つ形で5月30日(月)に植樹会とKODAIRA祭実行委員会で共同作業を行わせていただきました。毎年行っているこの共同作業も、今年で10回目となります。この作業の目的は、KODAIRA祭を開催する東キャンパスの緑地整備です。来場者に緑豊かなキャンパスをより魅力的に感じていただけるよう、機械で清掃できないような細かな場所まで手作業で行いました。生憎、断続的な雨の中での作業となってしまいましたが、それでも見違えるようにきれいになり、KODAIRA祭当日もたくさんの方に大学の自然を楽しんでいただけたことと思います。
また清掃作業を行うだけでなく、OBの皆様とお話しできることは私たち学生にとってとても貴重な経験となりました。委員会の中でも2年生の17名は通常作業にも参加させていただいていますが、当日参加した1年生45名はこれまでOBの皆様に直接お話しを聞く機会は少なかったため、存分に楽しめたことと思います。
今回の共同作業を通じて、改めて一橋のキャンパスの自然の良さと手入れの大切さを感じたように思います。今後も美しいキャンパスが保たれていくことを願っています。

雨模様の中頑張りました

雨模様の中頑張りました

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

お知らせ

悪天候で作業ができない場合でも、催し物を企画し、交流会も実施します。時間通りお集まりください。

植樹会史

クリックするとPDFが開きます

クリックするとPDFが開きます

bnr_hitotsubashidaigaku
bnr_josuikai
bnr_ikkyousai
ATT00001

緑の回廊

クリックするとPDFが開きます

一橋植樹会 小冊子7号
クリックするとPDFが開きます
アーカイブから

皆様の声

ご意見、ご要望、投稿などはこちら
※メールの宛て先は一橋植樹会事務局となっています

PAGETOP
Copyright © 一橋植樹会 All Rights Reserved.