私達は国立キャンパス100年の森プロジェクトを推進します。
定例作業

2017年03月17日(金) 13:00~

場所・作業

(1) 西キャンパス・中央庭園・西守衛所の道両側(植込み整備、雑草除去、清掃)
(2) 西キャンパス・職員集会所周り(竹垣修理、雑草除去、清掃)
(3) 西キャンパス・社会科学古典資料センター南側(葛の根探し・根の除去、雑草除去、清掃)
(4) 東キャンパス丸池中央(植込みの剪定整備、雑草除去、清掃)
以上

参加者

顧問〈1名〉 福嶋司(顧問)
(教員1名) 島崎隆(名誉教授)
<一般43名> 河野正次(昭31商) 岸田加代(昭35家) 国持重明(昭35経) 杉山 守(昭35経)
田中政彦(昭35経) 若林照二(昭38商) 中居紘一(昭38経) 籏野友夫(昭38経)
志田哲朗(昭39経) 鈴木徹郎(昭39社) 長谷川輝夫(昭39社) 八藤南洋(昭40経)
関戸康男(昭40社) 津田正道(昭42商) 柏田洋征(昭42商) 徳永興亜(昭42商)
下村 肇(昭42経) 西村周一(昭42経) 福島清彦(昭42経) 高原正靖(昭42社)
湯川敏雄(昭42社) 大池 明(昭44商) 五島康晴(昭44経) 関戸勉(昭44法)
柳原和道(昭44社) 樋浦憲次(昭45経) 谷中健治(昭45社) 川崎勝晤(昭46経)
金子 彰(昭46法) 小槙達男(昭46法) 若月一郎(昭47商) 大川宏明(昭47経)
河村 進(昭49経) 田沼健一(昭49商) 高橋忠明(昭49商) 山口久基(昭49法)
秦 哲也(昭50社) 飯塚義則(昭50経) 須藤佳夫(昭50商) 藤原潤也(昭51法)
善宝俊文(昭53法) 望月健一(平8経) 大坂孝之(平18社)
<団体参加12名>
(41年植樹会サークル12名) 栗田克彦(商) 夏目恭宏(商) 早川 淳(商) 村川守中(商)
江口清象(経) 三浦義樹(経) 水野健吉(経) 樋口文夫(法)
阿部 豊(社) 飯野良吉(社) 関統造(社) 豊田雅孝(社)
<学生66名> (参加者総数123名)

作業地図

全体地図はこちら

2017年3月17日13:00~作業報告

徳永 興亜(昭42商)

 麗らかなお天気に恵まれ、春休みにもかかわらず学生66名、OB55名、その他合計123名が集まって本格的な春の到来を感じながらの、本年度最後の定例作業が行われた。

三月の定例作業は、この後行われる卒業式、入学式を意識しながら下記にある、西キャンパス3班、東キャンパス1班の4箇所で行われた。

  1. 西キャンパス・中央庭園雑草・落葉除去・周辺清掃
    雑草が生え始めているので早めの摘み取りをと、頑張ってもらった。その後、古い梅の木の周りを囲った腐敗した杭の修復を施設課が業者にお願いして修理しました。
  2. 西キャンパス・職員集会場周りの壊れた竹垣の修理と庭の雑草刈取り
    庭の雑草刈り取りは、ほぼ目的を達成して終了したが、竹垣の修理は事前準備をしたにもかかわらず多くの時間を要し、来月も頑張ってもらわねばならない状況で終わった。キャンパスの竹200本以上の使用と4日間の作業になりそうです。
  3. 西キャンパス・葛の根除去(古典資料センター前(南側)
    私はこの場所の葛刈りは、毎年作業していて葛が大変多い場所なので、いつか根を根絶したいと思っていた所でした。10人程の男子学生に集まってもらい事前に根に青い紐を結んだ約20箇所に穴を掘って根の除去を行いました。根は思った以上に深く、5~60cm掘っても完璧な除去は難しい根が大半でした。労働の成果は十分あるはずです。それでも今年の作業でどのくらいの効果があったかは、記録して今後の参考にしたいと思っています。
  4. 東キャンパス・池中央の松・百日紅剪定・周辺清掃
    剪定は有識者にお願いしました。松の木は今回は手をつけず、過去剪定をしたことのない、二本の百日紅のうち一本をかなり大胆に剪定してもらいました。残りの一本は、今回剪定した百日紅を観察して本年末に対処を決めたいということでした。

定例作業の後の交流会は、卒業する堀池学生理事からお菓子と学生から日本酒1升の差し入れをご馳走になりました。卒業の学生の皆さん長い間有難うございました。そして卒業おめでとうございます。

以上

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

お知らせ

悪天候で作業ができない場合でも、催し物を企画し、交流会も実施します。時間通りお集まりください。

植樹会史

クリックするとPDFが開きます

クリックするとPDFが開きます

bnr_hitotsubashidaigaku
bnr_josuikai
bnr_ikkyousai
ATT00001

緑の回廊

クリックするとPDFが開きます

一橋植樹会 小冊子7号
クリックするとPDFが開きます
アーカイブから

皆様の声

ご意見、ご要望、投稿などはこちら
※メールの宛て先は一橋植樹会事務局となっています

PAGETOP
Copyright © 一橋植樹会 All Rights Reserved.