トピックス

池にカモの親子出現

※写真はクリックすると拡大します

カルガモ親子がこの夏から、図書館前の方池に姿をみせています。ひょうたん池ではこれまで姿を見せたことがありますが、中庭の方形池では初めてです。池の周辺は多くの人が行き交い憩う場所ですが、5羽のひな鳥を従えて、ゆっくりと羽を休めています。 

カルガモ親子 中庭の方形池で

カルガモ親子 中庭の方形池で

親鳥の後ろに5羽のひな鳥

親鳥の後ろに5羽のひな鳥

ひな鳥の可愛い姿に一躍大人気。注目を浴びています。日本に生息するカモのほとんどが冬鳥ですが、カルガモは唯一の留鳥です。初夏に卵を産み、繁殖します。ひな鳥を猫やカラスが狙います。人が見ている池のほうが安全と思ったのでしょうか。11月にはひな鳥は親離れし巣立ちます。何とか無事に育ってくれるよう、見守りたいと思います。

一時も親から離れないひな鳥たち

一時も親から離れないひな鳥たち

無事に育ってほしい

無事に育ってほしい

撮影 施設課 坪谷英樹

What's New

●9月20日(金)第123回定例作業

秋晴れの青空の下9月の定例作業が行われました。大学の保健センターが改築中で職員集会所に移 っているため、職員集会所が集合場所として使えず、また佐野書院も確保できなかったため、やむを得ず今回は東1号館中庭が集合場所となりました。

主な作業場所は①西キャンパス北門、統計情報センター周辺の除草等の整備と②10月の休日作業で植樹予定の東キャンパスマーキュリータワー東側の整備でした。一部の参加者には岸田ロードの除草後の草の処理と一橋祭に使うドングリの収集を担当してもらいました。

参加者は福嶋顧問、教職員3名、OB46名、学生59名の合計109名で、午後3時半ごろに作業が完了し、後片付けを行いましたが、多少涼しさを感じてもやはり作業を行うと大汗をかきました。 最後に東プラザ2階で交流会を行いました。

西キャンパス北門付近の終了間際

西キャンパス北門付近の終了間際

マーキュリータワー東側での作業

マーキュリータワー東側での作業

詳しくはこちら

● 第4回休日作業(10月20日(日)実施予定)の内容が決まりました

◇ 日 時    平成25年10月20日(日) 午後1時から午後5時
◇ 集合場所  西キャンパス南 佐野書院 午後0時30分集合
◇ 作業内容

植樹体験
午後1時から参加者全員で20本程度の苗木をマアーキュリータワー東側に植樹します。

キャンパスツアーと作業体験
午後1時40分ごろから1時間30分程度で希望により2班に分けて、キャンパスツアーもしくは簡単な作業を行います。

作業後の交流会
午後4時から西プラザ(生協食堂)で実施します。佐野書院で着替えて参加してください。

(昨年の休日作業の様子)

本館近くでの作業

本館近くでの作業

キャンパスツアー

キャンパスツアー

◇ 参加は事前に申し込みを

当日急きょ参加されても構いませんが、事前に連絡いただくと氏名入りのネームプレートを準備でき、また参加人員の把握が事前に出来るためお願いしています。

申し込みは下記の電話またはEメールにお願いします。
「一橋植樹会事務局」(如水会事務局内)
TEL:03-3262-0111
E-mail:shokujukai@mercury.ne.jp
なお、各卒業年次の幹事からメールによるお知らせを送る予定ですので、年次幹事への申し込みも受け付けております。

 

●一橋祭(11月2日(土)・3日(日)・4日(月)実施予定)に今年も参加します
 ■ 9月20日一橋祭運営委員会との顔合わせ会の実施

植樹会の幹事会が終了後の午後0時15分から「ロージナ茶房」に於いて植樹会と一橋祭運営委との顔合わせ会が開催されました。
一橋祭運営委からは委員長の永本尚樹君(商3年)、副委員長の安藤森太郎君(法3年)、警備担当の小池一光君(経2年)、学生理事でもある茅野隆太君(法3年)の4名が、植樹会からは八藤会長、西村副会長、夏目理事、保坂理事、川﨑理事、大川理事そして学生理事の古澤健介君(経4年)の7名が参加しました。
顔合わせは茅野君の進行の下、自己紹介後、主に植樹会と一橋祭運営委との共同作業についての話し合いがなされました。

参加者の皆さん

参加者の皆さん

 ■ 植樹会は今年も「森のクラフト教室」を主体に取組みます

主に大学キャンパス内で採取した材料を使って恐竜などを作る「森のクラフト教室」を今年も開催する予定です。また、植樹会学生班も取り組みを計画しています。
一橋祭に御出での際は是非、植樹会ブースへお立ち寄りください。

昨年のクラフト教室の様子

賑わう会場

賑わう会場

学生もクラフトの講師

学生もクラフトの講師

■ 植樹会と一橋祭運営委との共同作業は10月24日(木)に行います

毎年一橋祭開催の環境整備のための共同作業を実施していますが、今年は次の通り行うことが決まりました。学生はもとよりOBの方の参加も期待しております。

◇ 日 時    10月24日(木) 午後1時30分集合
◇ 集合場所   OBは植樹会室(施設課分室)
学生は隣接する車庫横の駐車スペース
◇ 作業内容  駐輪場予定地の除草等

●臨時作業を行いました

8月は定例作業が無いため、特に必要な個所の除草を臨時作業として、有志で刈払い機を使って行いました。

■ 8月28日(水)

この日は10月20日に予定されている休日作業で植樹をする予定地の一つであったホッケー場東側の雑木林のササや草を刈り取り、植樹がしやすいようにする作業でした。午前10時に集合し、刈払い機を使っての作業に取り掛かり、お昼をはさみ午後3時30分頃までかけて、予定の範囲を大幅に超える作業の成果を達成しました。

参加者(敬称略) 施設課伊藤正秀、関戸康男(昭40社)、津田正道(昭42商)、徳永興亜(昭42商)、西村周一(昭42経)、高原正靖(昭42社)、湯川敏雄(昭42社)、大川宏明(昭47経)以上8名

刈払い機を使っての作業

刈払い機を使っての作業

途中で一息

途中で一息

作業前

作業前

作業終了後

作業終了後

 ■ 9月17日(火)

台風18号が日本列島に大きな災害をもたらした16日の翌日、秋晴れの良い天気の中、岸田ロード等の除草を実施しました。午前10時植樹会室(施設課分室)に集合し、刈払い機を使っての除草作業で午後3時ごろに作業を終了しました。斜面など作業しにくい場所も有りましたが、岸田ロード全体を綺麗にすることが出来ました。また、更に哲学の道の一部も除草しました。

参加者(敬称略)  施設課伊藤正秀、國持重明(昭45経)、八藤南洋(昭40経)、夏目恭宏(昭41商)、津田正道(昭42商)、高原正靖(昭42社)、湯川敏雄(昭42社)、五島康晴(昭44経) 以上8名

岸田ロード作業前

岸田ロード作業前

岸田ロード作業後

岸田ロード作業後

 

●学生コーナー

今回の更新から学生コーナーを設けて、学生理事を中心に様々な寄稿文を書いていただきます。今の学生がどんなことを感じたり、考えているのかOBの方々に理解してもらうことと、学生にもこのホームページを見て頂くことを目的にしています。

今回は4年生の学生理事4人から夏休みでの体験などを寄稿文として頂きましたので、掲載いたしました。

先ずは鈴木奨君(経済学部)の「富士山登山」です。

寄稿文はこちら

続いて宮島壮史君(経済学部)の「自然を感じた夏」です。

寄稿文はこちら

次に善谷実央さん(社会学部)の無題でしたが勝手に「夏休みを過ごして」と付けさせていただきました。

寄稿文はこちら

最後にこれらを取りまとめてくださった古澤健介君(経済学部)の「ヨーロッパ旅行記」です。

寄稿文はこちら

 

●植樹会への御寄付

7月に次の団体からご寄附を頂きました。ありがとうございました。植樹会活動に活用していきます。
如水会 岡山支部 様

 

●7・8月新規登録会員

7・8月もOB2名にご入会頂きました。 ご支援有難うございます。 今後とも宜しくお願い致します。

会員の詳細はこちら

尚、入会に関しましては、会員登録はこちらをクリックしていただき、必要事項記入の上、支払方法「如水会DCカード口座よりの自動引落し」を選択し、「登録」ボタンを押していただければ、すぐに会員として登録されます。