トピックス

2014年年頭の挨拶
一橋植樹会 会長 八藤南洋

※写真はクリックすると拡大します

八藤会長

八藤会長

一橋植樹会会員の皆様

新春のお慶びを申し上げます。
本年も宜しくお願いいたします。

昨年中は会員の皆様には変わらぬご支援を頂き有難うございました。又、作業に参加して頂いている皆様には特段のご協力を賜り深く感謝申し上げます。

一年を通じ天候に恵まれず、作業日が5回に亘り雨に祟られました。なかでも10月20日休日作業日は激しい降雨となりましたが、念願の植樹作業を決行する事が出来ました。前年までの「植樹会の作業日は晴天になる」と言うジンクスは破られてしまいました。この点を除けば、キャンパスの美化整備は粛々と継続しております。一橋植樹会は昨年が創設されて40年目、当初の活動の内容を大転換(新生植樹会)してから10年目の記念すべき節目の年となりました。この二つを記念しての式典を挙行、活動に貢献して頂いた方々に感謝状を差上げました。一方、大学からは当会が永きに亘ってキャンパスの美化整備に大きく貢献したことを評価し感謝状と大学作成のカレンダーを頂きました。

昨年は松枯れが多く発生し、「一橋の歌」に歌われた”松”風が存亡の危機にあります。又、国立移転後84年を経てキャンパスの緑の森も枯損木や衰弱木が増加しております。メインテナンスだけでは間に合わず、新たに木を植えることが急ぎ求められています。キャンパスがかつて武蔵野の雑木林だったこと思い、昨年初めて雑木林の復元の植樹に着手した次第です。 今年も昨年同様の諸施策を実行する計画ですが、2年前から進めていた国立キャンパス緑地基本計画のレビューを終え、次の十年に向けての具体的施策を策定し、大学の合意を取り付けたいと考えています。その合意のもと雑木林の復元を中心とした植樹活動を粛々と実行して行きたいと思います。

OB、教職員、学生の三位一体の活動を益々進化させることも課題の1つです。 近年学生の参加が著しく増加しており、学生の部活化の動きも出て来ております。学生の自主活動にまで育って行って欲しいとの期待を持っています。教職員の参加促進はこれからもチャレンジを続ける課題です。

一方ではOB会員構成の昭和30年代卒への偏りを解消する為には昭和50-60年代以降の新規会員の獲得が重要であり、植樹会のPR活動、周年会での勧誘活動が今まで以上に求められており、積極的活動が必要だと考えています。

今年も課題は沢山ありますが果敢に取組んで行きたいと思います。会員皆様のご支援ご協力を切にお願いする次第です。

What's New

●1月24日(金)第128回定例作業

11月、12月の定例作業は雨にたたられ中止となりましたが、今回1月の作業は日差しに恵まれ、作業日和となりました。
参加された方々は、福嶋顧問、教職員2名、OB48名そして学生33名で総勢84名でした。 作業場所は西キャンパス中央庭園の図書館側を中心に、第1、第2ススキのゾーン、更には西生協食堂東側、北側も作業を行いました。また、学生班の管理している「くにたちお花ばたけ」では育てている花やホウレンソウに肥料と水やりを行いました。
作業の内容は2つのススキのゾーンは2メートル近くになった枯れススキを根元から切るのと雑草の処理が中心で、後の作業場所は溜まった落ち葉の処理が中心でした。

本館近くの落ち葉処理

本館近くの落ち葉処理

第2ススキのゾーンの作業第2ススキのゾーンの作業

第2ススキのゾーンの作業

 

各作業場所とも時間が無く十分に作業が完了した状態に無かったですが、それなりの成果が達成できました。
交流会は例年ですと「寒ブリ大会」ですが、職員会館が使えず会場が東プラザ2階となったため、今回は中止となり3月に延期しました。しかし、学生とOBの歓談は盛り上がりました。

詳しくはこちら

今回定例作業初参加しました昭和38年商学部卒業の阿出川俊夫氏から参加の感想を綴られた寄稿文を頂きました。

寄稿文はこちら

 

●一橋植樹会総会は5月24日(土)に開催が決まりました

第41回(平成26年度)一橋植樹会総会の日程が決まりました。会員、非会員を問わずご参加いただき、活発なご意見を賜りたくご案内いたします。なお、総会終了後に懇親会を予定しています。

○日時 平成26年5月24日(土) 午前10時30分受付開始 11時開会
○場所 一橋大学佐野書院  ℡042-577-5230
○会費 5,000円 (当日会場受付にて申し受けいたします)

昨年の総会の様子

昨年の総会の様子

 

 

●平成26年学生卒業記念植樹に参加を

学生の卒業記念植樹は、学部やゼミ・サークルを横断して学年全体で参加者を募り、学長とともに卒業を記念する事業を行うことで、卒業後も永らくキャンパスに残る「木」を植え、参加学生が卒業後に母校を思い出すきっかけの一つとすることを趣旨として次の日程で行います。多くの学生の参加をお願いします。

○日時     3月19日(水) 午前12時ごろ
○植樹場所  今後決定
○植樹の木の種類  今後決定
なお、参加学生は植樹に際して1口1千円・1口以上をお願いします。

昨年の記念植樹

昨年の記念植樹

○運営責任者

学生理事 経済学部4年 古澤健介
連絡先 TEL:080-1300-8846
Mail:kensuke_furusawa@yahoo.co.jp

 

●1月21日(火) 植樹会新年会が開催される

植樹会の新年会が国分寺の中華料理店で開催されました。昨年と同じ店で料理のおいしさと料金がリーズナブルであったため決めたようです。参加者は顧問の福嶋先生と会長をはじめOBが16名、学生が15名で総勢32名でした。学生の参加が多かったことは好ましい結果でした。
会長の挨拶に続き、各テーブルからOBと学生が交互にスピーチに立ち、特にOBからは参加の多かった学生の皆さんを励ます内容が目立ちました。おいしい中華料理とお酒を十分楽しんで、新年会を終了しました。

新年会の参加者

新年会の参加者

 

 

●学生コーナー

現在学生の3年生は就職活動の真っ最中です。こうした中、学生理事の長嶺圭佑(経済学部3年)君から「就職活動と人生」と題した寄稿文を頂きました。3年の学生の皆さん就職活動を頑張ってください。

寄稿文はこちら

次に「くにたちお花ばたけ」の責任者である川瀬紗依(社会学部3年)さんから寄稿文を頂きました。

寄稿文はこちら

 

●植樹会への御寄付

12月に次の団体からご寄附を頂きました。ありがとうございました。植樹会活動に活用していきます。

田所 亮子 様 (昭63経)
如水会名古屋支部  様
●12月新規登録会員

12月にOB1名にご入会いただきました。 今後とも宜しくお願い致します。

会員の詳細はこちら

尚、入会に関しましては、会員登録はこちらをクリックしていただき、必要事項記入の上、支払方法「如水会DCカード口座よりの自動引落し」を選択し、「登録」ボタンを押していただければ、すぐに会員として登録されます。