トピックス

- キャンパスの夏みかんの果実 -

 

定例作業日は 時に寒風に耳をもっていかれそうになり、又猛暑の中水分補給に気を配りつつ伸び繁る夏草と格闘というようなタフな日々もあるのですが、キャンパスの自然に触れる中で 学びながらその恵みに出会う楽しみの機会も多く、春の山菜や花々/昨年は30種類余、秋の椎茸、自然薯等キャンパスで採れた新鮮な味覚を交流会等で楽しんでいます:

経済研究所前の夏みかん

経済研究所前の夏みかん

キャンパスには施設課分室(車庫)前と経済研究所前に夏みかんの樹があり、採集の様子は一部12月にご紹介していますが、今回オレンジピール・マーマレードをテーマに 商学部3年の吉岡菜穗さんから 味わいへの課程と楽しみをレポート頂きました:

夏みかん、地産地消の流れ

商学部3年 吉岡菜穂

こんにちは。学生理事を務めさせて頂いております、商学部3年の吉岡と申します。
毎年冬の懇親会では、夏みかんのピール・マーマレードを楽しむことができますが、収穫から調理に至るまで、どのように行われているかをご存じですか?

この度、夏みかんの調理に参加させていただきましたので、時系列で紹介します。

(1) 12月定例作業:収穫
今年もキャンパス内で多くの夏みかんを収穫し、その後籏野元会長がご自宅でピール・マーマレードに調理してくださいました(1月懇親会で提供していただきました)。
例年、懇親会のためになんと約40個もの夏みかんを調理してくださっています。

(2) 12月末:調理法の講習
長谷川さん、河村さん、学生理事3名で籏野さんご自宅に伺い、調理方法を教えていただきながら、実際に作ってみました。夏みかん特有の苦みを少なくするための手間がかけられており、完成形しか知らなかった学生一同、驚愕しました。
(3) 2月9日:試作
学生理事のミーティング後、OBの皆様にもお集まりいただき、実際に職員集会所で調理してみました。総勢15名です。当初の予定よりも時間を要してしまい、またピールは少々いびつなものになってしまいましたが、美味しくできていたので一安心です。


こちらは来月、3月の作業後の懇親会で提供させていただく予定です。
1月にいただいたものよりも少々いびつではございますが、美味しくできましたのでお楽しみに!

What's New

●第180回定例作業:2月16日(金)

2月の厳寒期にしては優しい薄い陽差しの下、西キャンパスの四カ所で定例作業が行われました。当日の参加者は 顧問1名、教員1名、OB56名、学生75名の合計133名でした。
第1班は矢野二郎銅像周辺の円形溝の土・ゴミの掻き出し排除と小石の整備、周辺の落葉掃除、雑草除去と清掃に努めました:

円形溝の土掻き出し

円形溝の土掻き出し

溝がきれいに

溝がきれいに


第2班は西プラザ西周辺の落葉除去と清掃です:

西プラザ西横

西プラザ西横

落葉の清掃

落葉の清掃


第3班は国際交流館東の切り株と切られた枝の除去、葛の根の除去と清掃です。学生さんのパワーが大きく貢献しました:

切られた枝の除去

切られた枝の除去

葛の根掘り出し

葛の根掘り出し


第4班は 西プラザ北の前回作業の剪定樹木周辺の清掃と 枝のゴミ捨て場への搬出です。併せて中央庭園の白梅の剪定作業後の片付け・清掃を行いました:

剪定されたサルスベリ

剪定されたサルスベリ

梅周りの清掃

梅周りの清掃


清掃作業は地味ではありますが、キャンパスの美化の土台づくりの部分、全員で黙々とこの不可欠な作業に取り組みました。

■定例作業の詳細と作業感想文(寄稿者は 高橋忠明さん(昭49商)です)は →こちら

●2月13日(火)臨時作業

春を迎える前の剪定作業で 少し残っていた部分があり、幹事他14名で 梅とサルスベリの剪定と月桂樹の強剪定を行いました:

中央庭園 白加賀

中央庭園 白加賀

梅の剪定

梅の剪定


古典資料センター前サルスベリ

古典資料センター前サルスベリ

西プラザ前の月桂樹

西プラザ前の月桂樹

作業進んで

作業進んで


 

●寒ブリ大会開催:2月16日 定例作業後の交流会

今年も福嶋先生のご厚意による「寒ブリ大会」が 定例作業終了後に行われました。福嶋先生から毎年立派な寒ブリをご寄贈戴き、先生自らの鮮やかな包丁捌きと、OB会員ご婦人方のご助力と学生の協力の下で、豪華な刺身とブリ大根を交流会にご提供いただいています。

見事な寒ブリ

見事な寒ブリ

先生の包丁捌き

先生の包丁捌き


きれいに整えられたお刺身

きれいに整えられたお刺身

ブリ大根美味しそう

ブリ大根美味しそう


1時間半余の調理の努力は大喝采に迎えられ、刺身もブリ大根も皆笑顔、飲み物もお話も弾みます。大きなお鍋のブリ大根も お給仕の学生が何度も厨房出入りする事で、皆さんに深い味わいをじっくりとご堪能戴きました。

笑顔で戴きます

笑顔で戴きます

お代りどうぞ

お代りどうぞ


●新旧学生理事(候補)との顔合わせ:2月16日 定例作業終了後
恒例の新旧学生理事(候補)顔合わせ会を 定例作業終了後の夜塚田農場国立店で開催致しました。
学生7名、筒井教授と岸田夫人を含め幹事等OB13名総勢21名の顔ぶれが集まりました。毎年メンバーの入れ替わる学生理事へ、此迄の貢献に感謝し、これからの活動への協力継続の期待を表す顔合わせですが、まずお互いの面識を深める事が大切です。全員の自己紹介には それぞれの気持ちが込められ 年齢や立場を越えた思いの共有の場が出来て、大いに盛り上がり 今後の連携の基盤強化に繋がるひとときとなりました。

新旧学生理事顔合わせ会

新旧学生理事顔合わせ会

●学生コーナー
今月は2名の学生さんに登場いただきます。
佐々木君頑張れ、加藤さんこれからも宜しく:
■学生寄稿文
「冬期オリンピック」法学研究科1年 佐々木龍也さんは→こちら
「感謝を込めて」 商学部4年 加藤瑞季さんは→こちら

●植樹会へのご寄付
2018年1月に次の方から ご寄付を頂きました。真に有り難う御座います。
植樹会活動の為 大切に使わせていただきます。

貝田辰男 (一橋後援会基金事務局長))
新生植樹会草創期有志

●新規会員登録
1月には1名の方にご入会頂きました。ご支援有り難う御座います。
新規会員の詳細は →こちら

尚、入会に関しましては、会員登録はこちらをクリックしていただき、必要事項記入の上、支払方法「如水会DCカード口座よりの自動引落し」を選択し、「登録」ボタンを押していただければ、すぐに会員として登録されます。