トピックス

令和4年3月30日

 
一橋大学キャンパスの近況一橋大学キャンパスの近況
一橋大学キャンパスの近況
 
 

What's New

● 臨時作業

3月に入り新規感染者の数字も漸減を示し、まん延防止等重点措置も21日の期限で解除され、ワクチンの3回目の接種も進んでいますが、私たちの作業は引続き厳重な管理を心掛けながら制限ある形で続行しています。
今月は5回の臨時作業を計画・実施しました。先月お伝え出来なかった最終回2月27日と併せて作業の模様を報告申し上げます。尚今月の25日及び最終回31日の報告は 来月掲載とさせていただきます。

(1)2月27日(日)
(2)3月3日(木)
(3)3月11日(金)
(4)3月17日(木)
の4回の作業の内容は次の2点です:

  • ひょうたん池周辺整備の継続:樹木の間伐、植込み / ツツジの剪定、ササの刈取り、散策路の整備
  • 3月18日の卒業式に備えて西キャンパス中央部の整備促進:中央庭園から図書館時計台前、西本館にかけての一帯 及び矢野二郎先生像前から兼松講堂西側のエリアの落ち葉等の清掃に注力しました。

併せて灌木、草花の成長不活発期の内に、ササや下草の成長点をしっかりと刈取るべく、根元から確実に除去する事、灌木等は枝の元でのカットに意を注ぎました。

落ち葉の清掃

落ち葉の清掃

結構な重さに

結構な重さに

シュロの手入れ

シュロの手入れ

ここの落ち葉もきれいに

ここの落ち葉もきれいに

トリーマーで形を整え

トリーマーで形を整え

落ち葉を捨て場へ

落ち葉を捨て場へ

参加者:樋口(41法)、関戸(40社)、津田(42商)、徳永(42商)、高原(42社)、谷中(45社)、小槙(46法)、林(47経)、河村(49経)、小山(49法)、山口(49法)、須藤(50商)、飯塚(50経)、秦(50社)、木田(50社)、井田(51商)、山田(51経)、藤原(義)(51商)、藤原(潤)(51法)、村上(52法)、蔵屋(53商)、善宝(53法)、


 
 

●梅二題

先月のホームページでは 兼松講堂前の白加賀はまだ硬い蕾のままとお伝えしましたが、例年のように綺麗な花を咲かせています。
10年前の大雪で 幹の中心部が裂け 太い枝が折れる等の大きな損傷を蒙りましたが、支柱で支え 幹に手当てを加える等の適切な看護が効を奏して、数年後には見事な復帰を遂げた“受難の樹”です。
「緑の回廊」には、昭和18年(1943)卒業の専養会の植樹と紹介されています。学徒出陣の年です。天神様のご神木から“学問を放棄せざるを得なかった先輩の無念さが伝わってきます“ とあります。
それから80年 連日の不幸な報道に人の世の歩みの跛行性を感じ 平穏な日々の意味と大切さに改めて心が向く思いがします。

 


西プラザ前月桂樹横の白梅です。今月に入り華麗さを増しました。時計台を背景に 松を従え咲いています。


 
 

●第49回一橋植樹会総会案内

第49回植樹会総会は、5月21日(土)に「書面表決にて議決」することにいたしました。総会資料は4月末に全会員に郵送いたしますので、議案の内容をご覧いただき、議案への賛否を植樹会ホームページの回答フォームまたはファックス送信でご回答いただけますようお願いいたします。
お問い合わせ(一橋植樹会事務局)
Eメール:jimu@hitotsubashi-shokujukai.com
FAX:03-3262-2150
電 話:03-3262-0112

※場合により、電話応対ができないことがありますので、悪しからずご了承ください。
 
 


●アカマツ基金へのご寄付

平成30年5月設立から4年目の半ばを過ぎましたが、この間170件余累計900万円超のご寄付を頂戴いたしました。誠にありがとうございます。
募金の中から 計画に沿ってアカマツへの薬剤樹幹注入費用を支出しておりますが、薬剤注入継続と今後アカマツの補植の為の資金募集の必要性は止む事がありません。引き続きアカマツ基金へのご支援をお願い申し上げます。なお、アカマツ基金は一橋大学後援会内の「植樹会基金」の中に設置されています。一橋大学基金とは別物なのでご注意願います。

 

基金設立の経緯と運営の現状報告 及びご寄附いただく際の手順は下記をご覧ください:

アカマツ基金設立の趣意 
アカマツ基金の現状 
ご寄付の流れ・手続き 
 
 
3月にお二人の方から再々に亘るご寄付をいただきました。誠に有難うございます。趣旨に沿い大切に使わさせていただきます:
波多野 昇(昭29社)
坂田 時恩(昭40商)
 
 
入会に関しましては、会員登録はこちらをクリックしていただき、必要事項記入の上、支払方法「如水会DCカード口座よりの自動引落し」を選択し、「登録」ボタンを押していただければ、すぐに会員として登録されます。
 
 


入会に関しましては、会員登録はこちらをクリックしていただき、必要事項記入の上、支払方法「如水会DCカード口座よりの自動引落し」を選択し、「登録」ボタンを押していただければ、すぐに会員として登録されます。